令和2年度の運営管理の1次試験について解説しています。

運営管理 ~令和2年度一次試験問題一覧~

にほんブログ村に参加しています。
記事の内容にご満足いただけた場合は、以下のボタンをクリックいただけると、また頑張ることができます。

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ

にほんブログ村に参加しています。
記事の内容にご満足いただけた場合は、以下のボタンをクリックいただけると、また頑張ることができます。

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ







令和2年度一次試験問題と本ブログに掲載している記事の対応表を以下に示します。

2020年9月26日 8:00現在

中小企業診断士の一次試験(運営管理)

本ブログに掲載している「中小企業診断士の一次試験(運営管理)」に関する全ての情報を整理しています。

 

令和2年度一次試験問題の記事一覧

生産管理

問題 カテゴリー 該当記事
第1問 生産管理の基礎 管理目標(3)生産管理の基礎用語
第2問 物の流れの管理 在庫管理(5)エシェロン在庫量
第3問 工場立地とレイアウト 工場レイアウト(8)SLP
第4問 製品開発・製品設計 製品設計(3)品質機能展開(9月28日予定)
第5問 生産技術 加工技術(4)立体造形技術
第6問 品質管理 QC手法(5)ヒストグラム
第7問 人の動きの管理 IE/作業研究(17)工程分析
第8問 生産方式 管理方式(2)製番管理方式
第9問 生産計画 生産計画(4)需要予測
第10問 生産計画 需給計画(4)需給計画
第11問 生産計画 日程計画(6)PERT
第12問 生産計画 能力と負荷(1)線形計画法
第13問 資材調達・外注管理 資材調達(8)発注方式
第14問 仮説検定
第15問 物の流れの管理 分析手法(1)DI分析
第16問 人の動きの管理 IE/作業研究(19)連合作業分析
第17問 人の動きの管理 IE/作業研究(18)標準時間
第18問 人の動きの管理 作業分析手法
第19問 設備管理 保全(4)保全活動
第20問 設備管理 評価と更新(3)設備総合効率
第21問 生産の合理化・改善 生産の合理化・改善(9)工程管理の用語
第22問 廃棄物等の管理 環境保全(1)環境マネジメントシステム

 

店舗・販売管理

問題 カテゴリー 該当記事
第23問 店舗・商業集積 まちづくり三法(7)大規模小売店舗立地法
第24問 店舗・商業集積 都市再生特別措置法(2)立地適正化計画
第25問 店舗・商業集積 店舗立地と出店(2)商圏分析
第26問 店舗・商業集積 商業集積(6)商店街実態調査報告書
第27問 店舗・商業集積 建築基準法(2)建築基準法
第28問 店舗・商業集積 商業集積(7)商業動態統計
第29問 商品仕入・販売 売場構成・陳列(5)商品陳列
第30問 商品仕入・販売 価格設定(7)価格決定手法
第31問 商品仕入・販売 販売促進(5)景品表示法(9月30日予定)
第32問 商品仕入・販売 商品予算計画(2)商品予算計画
第33問 商品仕入・販売 商品計画(4)品揃えと価格政策(10月2日予定)
第34問 商品仕入・販売 商品在庫管理(9)商品在庫管理
第35問 商品補充・物流 商品在庫管理(10)需要予測
第36問 商品補充・物流 輸配送管理(9)輸送手段
第37問 商品補充・物流 輸配送管理(10)ユニットロード
第38問 商品補充・物流 物流センター管理(15)物流センター運営
第39問 流通情報システム 物流情報システム(8)バーコード
第40問 流通情報システム 物流情報システム(9)GS1標準データキャリア
第41問 その他店舗・販売管理 その他店舗・販売管理(21)割賦販売法
第42問 流通情報システム 流通情報システム(4)流通ビジネスメッセージ標準
第43問 その他店舗・販売管理 その他店舗・販売管理(22)個人情報の保護
第44問 流通情報システム POSシステム(8)RFM分析

 

一次試験問題の記事を書くにあたって気を付けていること

私が記事を書く際に、気を付けている点は2つです。
これは、本ブログを立ち上げてから実践しており、現在においても変わっていません。

 

正解ではない選択肢についても、正解ではない理由をできるだけ説明する。

正解の選択肢について説明している参考書やサイトは数多くありますが、正解ではない選択肢がなぜ間違いなのかについて説明していないために、モヤモヤすることが多々ありました。

本ブログでは、そのようなことがないように、正解ではない選択肢についても、正解ではない理由など、できるだけ説明するよう心がけています。

 

いろんなページに遷移しなくても、できるだけ1ページだけ読めば分かるようにする。

私が勉強しているときに、ある一つのことを調べようとしたときに、ページを次々と遷移していくと、次から次に分からないことが出てきてしまって、結局は最初に調べようとしていたことが解決しないまま、何を調べようとしていたかすら分からなくなってしまうことがよくありました。

本ブログでも、各ページから同じような内容を説明している記事にリンクを張っていますが、できるだけ他のページに遷移しなくても、そのページだけ見てもらえれば、問題の解き方を理解できるような説明を心がけています。

もしかすると、サイトをご利用される方にとっては、同じことを何度も説明しているため、ウザイと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、そういう意図で記事を書いているということでご理解いただければと思います。

 


 

タイトルとURLをコピーしました